水彩のうた「桔梗」

「しらくもに はねうちかはし ゆくかりの はねさへみゆる あきのよのつき」 「さよなかと よはふけぬらし かりがねの きこゆるそらに つきわたりみゆ」 「つきみ…

和歌鑑賞のポイント

和歌は古くて難しい、または和歌の楽しみ方が分からない、なんて及び腰の方いらっしゃいませんか? これは和歌が古典の大御所みたいな顔をしているのが悪いのであって、実…

余情妖艶と小野小町

和歌の美を言葉で説明することは大変です。なにせ目に見えないものですからね。 とはいえ「なんとなくいいね~」では終われないのが職業歌人です。 歌の優劣を他者に説明…

梅と鶯のアヤシイ関係

新春を彩る花、それが「梅」です。 そして梅といえば…、そう「鶯(うぐいす)」ですね。 花札の絵柄でも見られるように、「梅と鶯」の取合せは多くの人が知る所です。 …

年賀状におすすめの和歌

師でなくとも忙しいのが「師走」です。 忘年会にクリスマスなどのイベント、大掃除や帰省の準備などやること盛りだくさんです。 仕事は仕事で小売・サービス業などは大繁…

美の結晶、白雪は美しいか?

立冬の頃、11月初旬には気持ちのいい小春日和にも出会えたものですが、 小雪の頃を過ぎれば本格的な冬、雪の話題もちらほら聞こえるようになります。 さて、古今和歌集…

和歌の入門教室 「倒置法」

歌の語や文節を普通の順序とは逆にする表現です、「倒置法」とは。 と、このように使います。 言いたいことを最後に持ってくることで、読み手の意識を誘います。 倒置法…