平成和歌所とは

風雅の誠を追っかける!

同じものをかの藤原俊成は「本意(ほい)」と言い定家は「有心(うしん)」と著した。そして芭蕉が諭したのが「風雅の誠」である。
風雅とは狭義に詩文や書画への嗜みとされるが、これは広く花鳥風月そして恋、この世をうつろひやまぬ美的様相への希求心である。これらをやむなく留めたのが詩歌であり、その極意が三冊子で語られた「不易流行」だ。

現代人はすべからく満たされているが、ひとつ欠けているものがある、それこそが「風雅の誠」である。
ひと欠けといっても、これが心のど真ん中であるからタチが悪い。して私たち現代人はみな委縮し、閉塞し、退屈なのである。いまこそ、私たちに必要なのは「風雅の誠」なのだ。それは享楽であり希望であり人生である。
楽しまなくてどうする、遊ばなくてどうする。人生の誠は追及をとめぬものにしか味わうことができない。そしてそれは、ひとりより大勢のほうが心地いい。
ともに走ってみないか、風雅の誠へ続く道を。

(和歌DJうっちー/内田かつひろ)

寄人紹介

こんにちは、わたくし「平成和歌所」の寄人、和歌DJうっちーこと内田かつひろと申します。
生まれと育ちは「須佐之男命」はじめ「柿本人麻呂」また「後鳥羽院」など和歌との因縁深い島根県です。
私は国文学者でもなければ専門歌人でもありませんが、和歌に寄せる憧憬はだれにも負けぬ自負と誇りを胸に、自由闊達まじめに取り組んでいます。
ぜひみなさま、一緒に和歌のそして風雅の道を探求しましょう。

「和歌DJうっちー/内田かつひろ」の作品

詠歌(京極歌風 And so on)
かな(かなグラフィー)
■出版物(出版社「歌林苑」)

「四季を味わうルールブック」

 

「百人一首の歌人列伝」

歌会・和歌教室、和歌bar開催中!

平成和歌所では、和歌の基本を学び歌作りに挑戦する「歌会(連歌会)」「和歌教室」や古典ファンなら誰でも楽しめる「交流イベント(和歌bar)」を開催しています。
ぜひ一緒に和歌文化を楽しみましょう♪
詳細、お申込みはこちら

「ラジオ和歌マニア」配信中!

日本文化の王道「和歌」を爆笑エンターテイメントとしてトコトン遊び倒していく番組です。
春夏秋冬の「雪月花」や「恋」の話など、ニンマリ笑って、ちょっとタメになる。
「和歌DJうっちー」の分かりやすい解説(妄想含む)と日本文化イングリッシュ講師「ろっこ」の鋭い突っ込みでお送りします。

Youtubeで聴く
iTunes Podcastで聴く

お問い合わせ

「お問い合わせ」はこちら