凛花ちゃん歌を詠む! ~TBS 「形から入ってみた」に 「歌塾」逗子教室の様子が放送されました~

「形から入ってみた」は、“形から入ってみた”ら人は変わるのか? をテーマにしたかまいたちMCの人生激変実験バラエティ。この度は「おバカギャルが樋口一葉の形から入ってみたら?」という企画で、「歌塾」逗子教室におギャルこと凛花ちゃんに電撃訪問いただきました。

 →TVer「形から入ってみた #2」

樋口一葉は中島歌子の歌塾「萩の屋」で学び、小説だけでなく歌も数多く残しました。

 →関連記事「樋口一葉(夏子)の歌について

「樋口一葉の形から入る」ということで、凛花ちゃんにもまず歌を詠んでもらいました。こちらで提示した上句「君を恋ふ 心のうちを みせばやな」に下句をつけてもらおうという趣向です。
たとえば、

「まだ見ぬ色に まどひぬるかな」とか…

平素ご参加いただいているみなさまからは、以下のような句をいただきました。

「大樹となりて 葉影つくらむ」

そして、凛花ちゃんが付けた下句がこちら。

「塗った直後の ブリーチのよう」

さすが、かないません。

さらに、番組では放送されませんでしたが、自詠の歌を「かな」で短冊にしたためていただきました。小筆はほとんど扱ったことがないとのことでしたが、この出来栄えです。

「形」ではなく、すでに樋口一葉を超えたのではないでしょうか。ギャルの胆力はすごいです!

「形から入ってみた」は10月2日までTVerで見逃し配信をしています、ぜひご覧ください(「歌塾」の様子は番組の37分ごろから2分弱ですがご覧いただけます)。

 →TVer「形から入ってみた #2」

(書き手:歌僧 内田圓学)

和歌の型(基礎)を学び、詠んでみよう!

代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!

季刊誌「和歌文芸」
令和六年冬号(Amazonにて版販売中)

jaJapanese