和歌の入門教室 一覧

和歌は「31文字」という限られた字数で、恋する人に思いを伝える手段にもなれば、言葉遊びとして大人数で楽しむことも出来ます。それもこれも和歌に共通のルールがあるからです。

和歌のルールは決して難しくありません。むしろ簡単であるといえ、だからこそ当時多くの人が理解していたのであり、文化の中心に和歌が成り得たとも思います。

我々が和歌にハードルを感じるのはもっぱら「古語」の部分であり、けっしてその「ルール」ではないのです。
それをこの「和歌の入門教室」で実感して頂ければ幸いです。

初級編

和歌独特の修辞法

和歌のルール(修辞法)は一般的に「枕詞」、「序詞」、「掛詞」、「縁語」の4つに整理・分類されています。
まずはそこから行きましょう!
和歌とは?
枕詞
序詞
掛詞
縁語

一般的な修辞法

擬人法
体言止め
倒置法

中級編

和歌の言葉遊びの実戦たる技法をご紹介します
折句
・物名(Coming Soon!)
見立て

上級編

本歌取り
歌語(歌ことば)

特別編

歌枕一覧マップ
古今和歌集「四季の景物一覧表」
「打消」と「完了」の『ぬ』を秒殺せよ!