源実朝 ~甘えん坊将軍、鎌倉の海に吠える~

源実朝は若干12歳でその座についた鎌倉幕府の第三代征夷大将軍。 父は源頼朝、母は北条政子とまさに武家のサラブレッドのような人ですが、 その実像は和歌ひいては京の文化に憧憬を抱き続けた続けた文学青年です。 この記事の音声配...

北鎌倉の桜散策 ~実朝を探して~

今回はWebサイトを飛び出し、北鎌倉散策の様子をお届けします。 目的はもちろん、盛りを迎えた「桜」。そして鎌倉三代将軍であり歌人「源実朝」ゆかりの地を訪ねることです。 ※散策日:2016年4月6日 円覚寺 JR北鎌倉駅か...

絶望との対峙方法 ~新古今和歌集とフィッシュマンズ~

和歌には共通のあるテーマが内包されています。 84「久方の光のどけき春の日に しづ心なく花のちるらむ」(紀友則) 113「花の色はうつりにけりな いたづらにわか身世にふるなかめせしまに」(小野小町) いずれも百人一首に採...