源氏の恋文「黄昏の夕顔」

お便りありがとうございます。 こんなにも美しく書き流した文は見たことがありません。 あなたからの恋文と受け取ってよいのでしょうか? 「寄りてこそそれかとも見め黄昏に ほのぼの見つる花の夕顔」 なにぶん噂ばかりで恋のやり取...