水彩のうた「桔梗」

「しらくもに はねうちかはし ゆくかりの はねさへみゆる あきのよのつき」
「さよなかと よはふけぬらし かりがねの きこゆるそらに つきわたりみゆ」
「つきみれば ちぢにものこそ かなしけれ わがみひとつの あきにはあらねど」

色と歌が重なってイメージの花を満開にする。
それが「水彩のうた」。

(書き手:和歌DJうっちー)

→令和の古今伝授(和歌を詠み書くための会、長月)9/22(日)9:50~11:50