【和歌マニア(第19回)】クイズ、掛詞はどれだ!?

掛詞を難易度に分けてクイズ形式で出題!「秋」「飽き」から「澪標」「身を尽くし」まで、あなたはこの平安オヤジギャグを見つけられるか!? 果敢に挑戦したろっこの結果はいかに? あの「SUICA」は現代のトリプル掛詞だった。

♪放送で紹介した和歌
「あき風に 山のこの葉の 移ろへば 人の心も いかがとぞ思ふ」(素性法師) Lv.1
「たち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む」(納言行平)Lv.5
「難波江の 芦のかりねの ひとよゆゑ みをつくしてや 恋ひわたるべき」(皇嘉門院) Lv.20
「逢ふ事の なきさにしよる 浪なれば うらみてのみぞ 立帰りける」(在原元方) Lv.10
「しきたへの 枕の下に 海はあれど 人をみるめは 生ひずぞ有りける」(紀友則) Lv.10
「霞たち このめもはるの 雪ふれば 花なき里も 花ぞちりける」(紀貫之) Lv.5
「唐衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」(在原業平) Lv.100
「君しのぶ 草にやつるる 古里は まつ虫の音ぞ 悲しかりける」(よみ人しらず) Lv.10

和歌の型(基礎)を学び、詠んでみよう!

代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!

季刊誌「和歌文芸」
令和六年冬号(Amazonにて版販売中)

jaJapanese