部屋を彩るかな「花橘」


139「五月まつ 花橘の 香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする」(よみ人しらず)

あの人を思い出す、初夏の香り。
かなグラフィーで部屋に四季のいろどりを添える。

(書き手:和歌DJうっちー)


令和和歌所ではメーリングリストで歌の交流(セッション)を繰り広げています。現代の「和歌」の楽しさをぜひ味わってみてください。初心者の方のご参加も大歓迎です。