藤原良経 ~天才貴公子が描く抽象のデカダン~

和歌史における特異点はまちがいなく新古今の時代でしょう。帝王たる後鳥羽院をはじめ、定家、家隆、俊成女、式子内親王など個性的で優れた歌人がわずかな時間、ごく狭い場所で同時に活躍し、和歌を文芸の極みへと昇華させました。天才と...

<!--→「和歌と文人墨客の集い(如月の会)」2/23(日)9:50~11:50 -->