【和歌マニア(第83回)】酒、酒、酒! 大伴旅人の魅力を知る

元号「令和」で一躍有名人になった大伴旅人はとっても魅力的なオッサンだった! 今回は「酒を讃めたまふ歌」を中心に、旅人の名歌をご紹介します。ろっこも無条件に好きなっちゃった!?

♪放送で紹介した歌
「中々に人とあらずは酒壺に なりてしかも酒に染みなむ」(大伴旅人)
「あな醜くさかしらをすと酒飲まぬ 人をよく見ば猿にかも似む」(大伴旅
「行くさには二人我が見しこの崎を 独り過ぐれば心悲しも」(大伴旅人)
「ここにありて筑紫やいづく白雲の たなびく山の方にしあるらし」(大伴旅人)

→令和の古今伝授(和歌を詠み書くための会、神無月)10/27(日)9:50~11:50