歌会・和歌教室、和歌Bar

一期の交わりを楽しもう

令和和歌所では毎月一回のペースで文人風雅の交わりを開催しています。和歌はもちろん文学また文化芸道まで、日本の古典ファン&マニアで集まって侃侃諤諤、文芸の花を咲かせようという目論見です。

そしてせっかく見ず知らずの人間が集まったのです、座を寄せ合って歌遊びに興じましょう。 和歌の和は交わりの和です、なにより和歌とは一期一会を綴ったものです。いつか生涯に残る和歌を目指し、私たちと一緒に和歌を楽しんでみようではありませんか!

→関連記事「和歌の本性 一期一会と悪あがきの爪痕

直近開催の歌会・和歌教室

【1/26】「和歌と風雅のこと始め(睦月の会)」(高田馬場)

令和和歌所では、和歌はもちろん源氏物語などの古典文学、書や茶など芸道まで、広く古典文化が大好きな者同士が集まって賑やかに楽しむ交流会を毎月催しています。和歌と風雅のこと始めでは「インプット」と「アウトプット」のバランスを重視。毎回、和歌や古典を楽しく学びながら、なんらか自らの作品を創作して頂きます。

【1/21】「万葉集の歌と筆あそび」(小笠原学園/逗子・鎌倉)

万葉集や古今和歌集などから、四季折々の和歌を楽しくご紹介。日本の伝統的な言葉遊びや美意識を知って、日常の感性を豊かにしていただくことを目的としています。さらに小筆を用いて和歌の「かな書き」にも挑戦! 上手く書くのではなく、好きな歌を表現することでより和歌を楽しんでいただければ幸いです。

※「万葉集の歌と筆あそび」のお問い合わせ・申し込みは小笠原学園のWEBサイトからお願いします

過去の和歌文化祭 開催レポート

→「和歌と風雅のこと始め(睦月の会)」1/26(日)9:50~11:50