Lesson.3-2 短字連綿(続け字)を体得する

短字連綿いろいろ

線の流れ、連綿のパターンを体得したら、二字・三字の単語を連綿で書いてみましょう。グッと「ひらがな」らしい表現が形になっているはずです。
文字と文字は流れを止めず、むしろ連綿線に自信を持って強く描いてみます。慣れてきたら四字・五字と字数を増やして線に一体感を演出してみましょう。ここまできたら一首を自在に書けるのは目の前です。

(書き手:歌僧 内田圓学)
「かなグラフィー」Lesson一覧

和歌の型(基礎)を学び、詠んでみよう!

代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!

季刊誌「和歌文芸」
令和六年冬号(Amazonにて版販売中)

jaJapanese