年賀状を書く「大直毘神の歌」

「あたらしき年の始にかくしこそ千歳をかねてたのしきをつめ」(よみ人しらず)

→関連記事「 年賀状におすすめの和歌 ※お手本あり!


代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!

<!--→「和歌と文人墨客の集い(如月の会)」2/23(日)9:50~11:50 -->