和歌(習志野)「谷津干潟 貫く喧騒 音もなく 羽掻く鴫の 秋の夕暮れ」

「やつひがた つらぬくけんそう おともなく はねかくしぎの あきのゆうぐれ」(和歌DJうっちー) 谷津干潟は、習志野市谷津にある約40haの干潟です。 東京湾の干潟は高度経済成長期にそのほとんどが埋め立てられてしまいまし...

西行花伝

西行の歌集は多く出版されていますが、西行が主人公の小説は珍しいのではないでしょうか。 西行は新古今和歌集で最も多く入選している、平安末期の代表的な歌人です。 「願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」とは西行...