水彩のうた「藤」

135「わがやどの 池の藤波 さきにけり 山ほととぎす いつかきなかむ」(よみ人しらず) 色と歌が重なってイメージの花を満開にする。 それが「水彩のうた」。 (書き手:和歌DJうっちー) 代表的な古典作品に学び、一人ひと...