日本文化のバイブル、古今和歌集とは何か

古今和歌集は905年、醍醐天皇の勅命により紀貫之、紀友則、凡河内躬恒、壬生忠岑によって編纂された最初の勅撰和歌集。ここに採られた一千百首の歌の心・姿は日本文化の規範となり、今に至るまで影響を与え続けています。 その特徴は...

→「和歌と文人墨客の集い(如月の会)」2/23(日)9:50~11:50