年賀状を「定家様」風に書いたら…

あけましておめでとうございます ことしもよろしくおねがい申しあげます 元旦 定家様のポイント!「強烈な個性」 ・字は太く、じわじわと ・漢字を部分的に ・行頭、行末を揃え、どっしり迷いなく書くべし (書き手:和歌DJうっ...

年賀状を「寸松庵色紙」風に書いたら…

あけましておめでとうございます ほんねんもよろしくおねがいいたします 元旦 ※筆者「紀貫之」として伝わるが、誤りとの見方が強い 寸松庵色紙のポイント!「変化で遊ぶ」 ・字は太細、長短の変化をつけ ・変体仮名をアクセントに...

源氏の恋文「乱れる女」

あなたはひどい人 一人私を置き去りにして、遠いかの地へ逃げるのですね 私との逢瀬はしょせんうたかた、結局かわいいのは自分 「涙川 浮かぶみなはも 消えぬべし 流れてのちの 瀬をも待たずて」 はやくこの辛い憂世から消えてし...

源氏の恋文「焦燥のブルー」

ご機嫌いかがですか 「あさぢふの 露のやどりに 君ををきて よもの嵐ぞ 静心なき」 妙なうわさなどに惑わされていたりはしませんか どうか私の言葉だけを信じてください 会いにいきます それまで心を強くもってください (源氏...

源氏の恋文「からころも」

「からころも君が心のつらければ 袂はかくぞそぼちつつのみ」 本当にあなたは薄情なお人 ご自分の事しか頭にないのですね いつも思い慕って鳴いてばかりおります 私の衣は袖も袂も濡れに濡れ、干くひまさえありません ただただお待...

源氏の恋文「紫の少女」

「ねは見ねどあはれとぞ思ふ武蔵野の 露分けわぶる草のゆかりを」 あなたのことを真剣に考えています この思いに偽りがないこと、あなたが一番分かっているはずですよね 一人の美しい女性としてお慕い申し上げています 今までは気兼...