和歌(物名)「久方の光よ照らせ我が庵を 閉じた真冬の氷溶かせよ」

「ひさかたの はつひよてらせ わがいほを とじたまふゆの こほりとかせよ」(和歌DJうっちー)
物名:おとしだま
歌意:物名を引き立てるため「お願いします!」という心象を表現。初日の出の季節は「春」だが、物名優先のため「真冬」としたのは力不足か。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA