和歌(習志野)「夕暮れは げにこそあかね 茜浜 冬の海こそ 錦なりけれ」

「ゆふぐれは げにこそあかね あかねはま ふゆのうみこそ にしきなりけれ」(和歌DJうっちー)
歌意:茜浜は、習志野市の南部に位置し、東京湾を埋め立ててできた地域です。 緑地(芝生)が横一面に広がる公園になっています。

「茜浜」という地名の由来は、冬の海に映える入り日が美しいことから、だそうです。
東京湾でも有数の夕日スポットと言ってもいいでしょう。
山がない習志野では秋の紅葉は楽しめません。
そのかわりでしょうか、冬の海の夕焼けは、まるで錦織のように美しいです。