晩秋の歌合&和歌文化祭を(11月20日)開催します

早いもので、前回の和歌祭から3年の歳月がたちました。コロナ禍以後はオンラインが主体となっておりましたが、満を持して対面での和歌祭を再開します。

今回は初の試みとなる「歌合」を開催します。 詠み人を左右に分け、番えた歌を講師が読み上げて、判者が優劣を下す。この一連を古式に倣い行います。監修と判者は早稲田大学の日本古典文学講師「フィットレル・アーロン」先生! この機会にぜひ、ご自身の歌力を計ってみてください。

初心者・初参加の方ももちろん大歓迎、ともに歌文化を遊び尽くしましょう。

また、例によって「みなさまからの発表」の時間を設けます。日頃鍛錬、勉強されている技芸などをご披露頂ければと思います。日本文化に関するものであればジャンルや腕前は不問、これぞまさに日本の異文化交流です!

場所は紅葉鮮やかな「向島百花園」の御成座敷。心づくしの秋に和歌の情景に思いを馳せ、文人墨客の風流な遊びに興じてみませんか。

ご参加に際して

・「歌合」を行いますのでご自身の詠草を二首、事前にご提出ください。歌題は「紅葉(もみぢ)」と「しのぶ恋」です。(お申込みいただき次第、詳細をお伝えします。拙くても大丈夫です、まずは和歌文化の楽しさを満喫しましょう)※受付を終了しました

※みなさまから「和の一芸」を募集しています。ジャンルや腕前はまったく不問。日頃のお稽、教室で鍛錬した技芸をぜひご披露ください。(必須ではありません)

※雰囲気を盛り上げるため、お着物で来場いただけると嬉しいです。(必須ではありません)

開催場所、参加料

〇歌合 歌題:「紅葉(もみぢ)」、「忍恋(しのぶこひ)」※受付を終了しました

〇開催日:11月20日(日)
開場:12時45分、開始13時、終了16時

〇参加料:3,000円(税込)※別途入園料150円

〇開催場所:東京都墨田区 向島百花園 御成座敷
〇アクセス:東武スカイツリーライン「東向島」下車 徒歩約8分、京成電鉄押上線「京成曳舟」下車 徒歩約13分

〇定員:15名程度

〇お申込期限:11月初旬

お申し込み

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)


    ※入力に誤りがないか、今一度ご確認ください

    お電話番号

    ご希望の歌会または催し(必須)

    〇〇歌会

    一芸披露をご希望の方はその内容、または会に関するご質問等


    代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!