感想と補記。英雄たちの選択「百人一首~藤原定家 三十一文字の革命~」

いや~、見どころ満載でしたね!お正月に放送された英雄たちの選択「百人一首~藤原定家 三十一文字の革命~」。まさに百人一首祭りといった満腹感でした。 何といっても出し惜しみのないテンポの速さが良かったと思います。各エピソー...

年賀状を書く「志貴皇子」

「石ばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも」(志貴皇子) 代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中! 「歌塾」(オンライン)

年賀状を書く「大直毘神の歌」

「あたらしき年の始にかくしこそ千歳をかねてたのしきをつめ」(よみ人しらず) →関連記事「 年賀状におすすめの和歌 ※お手本あり! 」 代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「...

和歌と風雅のこと始め(睦月の会)

一期の交わりを楽しもう 令和和歌所では毎月一回のペースで文人風雅の交わりを開催しています。和歌はもちろん文学また文化芸道まで、日本の古典ファン&マニアで集まって侃侃諤諤、文芸の花を咲かせようという目論見です。 そしてせっ...

令和元年秋 時代不同歌合

「令和元年秋 時代不同歌合」は左方に貫之ら古今和歌集歌人を、右方に和歌DJうっちーを配し、秋期題詠を番えた全十二番の紙上歌合。詞花を目的として編まれたので、勝負の判定はされていない。 ※「令和元年 秋の和歌文化祭」にて披...

百人一首を書く 「紫式部」

「めぐりあひて見しやそれともわかぬ間に雲がくれにし夜半の月かげ」(紫式部) 代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中! 「歌塾」(オンライン)

高校必修科目に古典は必要である「和歌所的」理由

先日興味深いブログ記事を見つけました。タイトルは『「高校必修科目に古典は必要か」あなたはどう思う?』です。去る2019年1月に明星大学人文学部日本文学科が主催した「古典は本当に必要なのか?」というシンポジウムの討論内容を...

新古今和歌集とはシュルレアリスムであった

「新古今和歌集」、繊細な言葉の芸術品と評されるこの歌集の魅力いや「魔力」はいったい何だろうか? 今まで各著いろいろな解説を目にしてきました。「象徴的」、「絵画的」このような言葉でこれを読み解こうとしますが、いずれも腑に落...

【和歌マニア(第96回)】モテ和歌ランキング(百人一首の男性恋歌編)【後編】

全ての女子に贈る、平安男子の胸キュン和歌をご紹介する後編!! 百人一首から選抜した男性の恋歌をろっこと吉三がランキングします。現代女子をメロメロにしちゃう恋歌はどれだ!? ベスト3を発表します!! ※本配信は後編です、ぜ...

【和歌マニア(第95回)】モテ和歌ランキング(百人一首の男性恋歌編)【前編】

全ての女子に贈る、平安男子の胸キュン和歌をご紹介! 百人一首から選抜した男性の恋歌をろっこと吉三がランキングします。現代女子があーだこーだと手厳しい批評、選ばれるのはどの恋歌か! ※本配信は前編です、結果は後半をご視聴く...