【和歌マニア(第63回)】天の川だけじゃない、和歌で詠まれた「恋の川」特集♪


もうすぐ七夕! 今回は「天の川」ならぬ和歌に詠まれる「川」特集をお送りします。実は和歌なかでも恋の歌では川が合わせて詠まれることが多いのです。ろっこ節炸裂! 男はもっと恋をしろ。デートで星見に行きた~い♪

♪放送で紹介した和歌
471「吉野川 いは浪たかく 行く水の はやくそ人を 思ひそめてし」(紀貫之)
687「飛鳥川 淵は瀬になる 世なりとも 思ひそめてむ 人は忘れじ」(よみ人しらず)
793「水無瀬川 ありて行く水 なくはこそ つひにわが身を 絶えぬと思はめ」(よみ人知らず)
629「あやなくて まだきなき名の 竜田川 渡らでやまむ 物ならなくに」(御春有助)
721「淀川の 淀むと人は 見るらめと 流れて深き 心あるものを」(よみ人知らず)