【和歌マニア(第18回)】アーティスト特集「伊勢」

伊勢は小野小町と双璧をなす、古今和歌集の代表女流歌人。モテモテ伊勢の宮中を舞台にしたドロドロ恋愛事情。貫之風の歌は、わざとモテないための作戦だった!?

♪放送で紹介した和歌
「春霞 たつを見すてて ゆく雁は 花なき里に 住みやならへる」(伊勢)
「難波潟 みじかき芦の 節(ふし)の間も 逢はでこの世を 過ぐしてよとや」(伊勢)
「難波なる 長柄の橋も つくるなり 今はわが身を 何にたとへむ」(伊勢)


代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!

<!--→「和歌と文人墨客の集い(如月の会)」2/23(日)9:50~11:50 -->