和歌マニア(第105回)『三夕の歌ご紹介。三石? いや三夕(さんせき)です。茶人に愛されたその心とは、みんなが知りたい内容と解釈を話します。』

※「和歌マニア」はつまらなくて、難しいとされる「古典和歌」を、おもしろ楽しく紹介する番組です。令和和歌所の「和歌DJうっちー」と、日本文化ナビゲーター兼英語講師の「ろっこ」がお送りします。

■ご紹介した歌
「さびしさはその色としもなかりけり 真木立つ山の秋の夕暮れ」(寂蓮)
「村雨の露もまだひぬ真木の葉に霧立ちのぼる秋の夕暮れ」(寂連)
「心なき身にもあはれ知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮れ」(西行)
「見渡せば花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋の秋の夕暮れ」(藤原定家)

■「令和和歌所」(和歌と古典を遊びつくせ!)
 →https://wakadokoro.com/
■「歌塾」(和歌を知り、詠むためのオンライン講座)
 →https://wakadokoro.com/kajuku/


代表的な古典作品に学び、一人ひとりが伝統的「和歌」を詠めるようになることを目標とした「歌塾」開催中!

<!--→「和歌と文人墨客の集い(如月の会)」2/23(日)9:50~11:50 -->