【和歌マニア(第74回)】ろっこのスリランカ紀行&睦月の歌をご紹介


帰ってきた和歌マニア! って終わってないんですけどね、、とにかく久しぶりの放送です。実はろっこ、スリランカに行っていました。そこで出会ったスリランカ美人や仏教の話をしちゃいます。もちろん、和歌の話も、今回は一月に和歌所で詠まれた秀歌をご紹介! ぜひお聴きください♪

♪放送で紹介した歌
「鶴岡の坂を見あぐる大鳥居 揺り動かして人登り来ぬ」
「初釜に添ふる白雪松風に なにおもふらん夫々の路」
「空ばかりながめてくらす歌人に 雪間の春の音をきかせばや」
「花をのみ待つらん人に山里の 雪間の草の春を見せばや」(藤原家隆)
「千代八千代続けと願ふ春粥の 湯気の向こうの君の笑みかな」
「春かぜの花のたよりにさきだてて こずえにわたるうぐひすの声」

→秋の和歌文化祭 11/10(日)9:30~16:30