【和歌マニア(第71回)】雁、鶯、時鳥、鴫… 和歌のバードウオッチング!

和歌には季節ごとに特定の鳥が詠まれます。春は鶯、夏は時鳥そして秋といえば雁&鴫! 今回は中でもおもしろい詠まれ方がされる「雁」を中心に歌とその生態に迫ります。これはさしずめ和歌のバードウオッチング♪

♪放送で紹介した歌
212「秋風に 声を帆にあげて くる舟は 天の戸渡る 雁にぞありける」(藤原菅根)
207「秋風に 初雁がねぞ きこゆなる たがたまづさを かけてきつらむ」(紀友則)

→令和の古今伝授(和歌を詠み書くための会、神無月)10/27(日)9:50~11:50