絶句連歌「梅の花」

去る2月25日に催した「古今伝授と茶飲み連歌(如月の会)」において仕上がった、三折の絶句連歌をご紹介します。 ※「絶句連歌」とは、漢詩の絶句さながらに「起」「承」「転」「結」の四句からなる、和歌所オリジナルの連歌形式です...

春はいつから春? 和歌(八代集)で知る春のはじまり!

古来より歌人たちは「四季」に深い関心を寄せてきました。古今和歌集をはじめ歴代の勅撰集の巻頭が「春部」から始まる構成をとっていることが、これを雄弁に物語っています。 ところでこの「春」って季節、いつからはじまると思います?...

【和歌マニア(第55回)】平安歌人が大好きな色、それは「白」だった!

今回のテーマは「和歌の色」です。 四季の豊富な彩りを歌う歌人達、さぞ色彩感覚も豊かだと思われるでしょうが、それは違います。平安歌人が好きな色、それはなんと「白」一択だったのです! ♪放送で紹介した和歌 332「あさぼらけ...

【歌会、和歌教室】古今伝授と茶飲み連歌会(如月の会)

「古今伝授と茶寄せ連歌会」は、数寄者が存分に楽しめる日本で唯一無二の座興です。 日本文化ツウも初心者も誰でもが楽しめる、カジュアルでありながら本格的な日本文化の遊び場です。 会の前半では、和歌に関するルールを学びます。い...

【和歌マニア(第54回)】妄想女子の恋歌日記(恋顧みる1月の巻)

古今集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみた。ついに最終回!! 憧れの彼との恋は結局破綻…、一年の恋物語を振り返り、妄想女子は何を思うのか!? 妄想女子を演じた吉三も感動! 曰く「彼女は成長したよ!!」。どうぞお聴きくだ...

春立ぬ

本日2月4日は「立春」、ついに季節は春となりました。 歌詠みの本格シーズン到来! ですね~ 2「袖ひぢて むすびし水の こほれるを 春立つけふの 風やとくらむ」(紀貫之) 立春の風が冬の氷を解くという貫之の名歌です。 ち...

和歌とお茶の濃い関係

現在の日本文化の代表格といえば? 和歌と言いたいところですが、おそらく茶道(侘び茶)でしょう。 茶道はその歴史背景や精神性に深みがあるだけでなく、衣食住、日本文化のいいところを取り込める多面性と作法というパフォーマンス性...

【和歌マニア(第53回)】ろっこの部屋♪ 第1回ゲスト「小野小町」

今回は新企画「ろっこの部屋♪」です。伝説の歌人達をろっこの部屋にお招きしていろんな話を聞いちゃいます。第一回目のゲストはなんと「小野小町」さん! 恋の駆け引きの秘訣や遍照とのエピソードを伺いました。 「岩の上に 旅寝をす...

【和歌マニア(第52回)】妄想女子の恋歌日記(恋終わりの12月の巻)

古今集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみた。残すところあと2回! 裏切られた男からの最後の電話に妄想女子がとった行動とは? 今回は吉三さんが朗読に復活! 切実な場面に思わず吹き出してしまうろっこ!? ♪放送で紹介した和...

「妄想女子の恋歌日記」~恋顧みる1月の巻~

●1月31日 春。 新しい命が息吹く特別な季節 見るものすべてが輝いて見えた つまんない人生も、 春になればきっと変わるって いつも信じてた それが私にとっての春、 だった。 彼と出会って一年、 恋が終わってみれば 私は...