【和歌マニア(第64回)】「絶句(漢詩)」と「絶句連歌」を楽しもう!

絶句とは起・承・転・結の4句からなる漢詩体。これをアレンジした平成和歌所オリジナルの連歌、その名も「絶句連歌」をご紹介します。ろっこは漢詩も大好き! 「春眠暁を覚えず」でお馴染み「春暁」にシビれまくりです。

【和歌マニア(第63回)】天の川だけじゃない、和歌で詠まれた「恋の川」特集♪

もうすぐ七夕! 今回は「天の川」ならぬ和歌に詠まれる「川」特集をお送りします。実は和歌なかでも恋の歌では川が合わせて詠まれることが多いのです。ろっこ節炸裂! 男はもっと恋をしろ。デートで星見に行きた~い♪

【歌会・和歌教室】(銀座)「はじめての古今伝授と連歌会」文月の会

■概要 和歌の基本を学び、それを連歌遊びで披露するワークショップ形式のカジュアルな歌会、それが「はじめての古今伝授と連歌会」。 日本文化ツウも初心者も、和歌や古典文化が好きであれば誰でも楽しめます♪ 今月のテーマは「七夕...

水無月の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)

短歌ではなく、伝統的な「和歌」を詠むことを目指す平成和歌所の歌会、 そのご参加者様の詠歌をご披露させていただきます。 ※2018年6月はおよそ二百五十首の歌が詠まれました ご参加者様のほとんどが、平成和歌所の歌会で初めて...

【和歌マニア(第62回)】★和歌で星よみ★ 第2回「牡牛座」

ろっこが十二星座にピッタリの歌(歌人)を月イチで紹介する和歌で星よみ! 今回は牡牛座です。牡牛座の特長は“安定を好む慎重派”いわゆる保守的な性格。こんなイメージの歌人ってだれ? 先日開催した「ろっこの和歌バー」の感想も話...

天の川だけじゃない、恋歌に詠まれる「川」特集!

今回のテーマは「恋」と「川」です。 一見つながりを感じにくいこの二つですが、実は和歌では非常に関連が深いのです。 恋にまつわる川と言うと、七夕伝説で有名な「天の川」がまず浮かぶかもしれませんね。 愛し合っていた夫婦、牽牛...

ワンフレーズ原文で知る「源氏物語」~第三帖「空蝉」~

「源氏見ざる歌詠みは遺恨のことなり」 六百番歌合(藤原俊成判詞) 俊成のこの言葉に代表されるように、歌詠みにとって「源氏物語」は必須の教養です。 それは現代の私たちも同じ! ですが、そのタイトルはまだしも内容まで知ってい...

ワンフレーズ原文で知る「源氏物語」~第二帖「帚木」~

「源氏見ざる歌詠みは遺恨のことなり」 六百番歌合(藤原俊成判詞) 俊成のこの言葉に代表されるように、歌詠みにとって「源氏物語」は必須の教養です。 それは現代の私たちも同じ! ですが、そのタイトルはまだしも内容まで知ってい...

【歌会・和歌教室】(銀座)「はじめての古今伝授と連歌会」水無月の会

「古今伝授と茶寄せ連歌会」は和歌の基本を学び、それを連歌遊びで披露するワークショップ形式のカジュアルな歌会です。 日本文化ツウも初心者も、和歌や古典文化が好きであれば誰でも楽しめます♪ ■前半「はじめての古今伝授」 会の...

【新企画】「ろっこの和歌Bar(6月の夜会)」開催のお知らせ

百人一首に源氏物語? 大好きな古典文学で盛り上がりましょう(byろっこ) 新イベント「ろっこの和歌Bar」を開催します! 「和歌マニア」でおなじみ“ろっこ”おまけにうっちーと一緒に、古典文学を肴におしゃべりで楽しみません...

「平成30年 初夏の和歌文化祭」開催レポート

去る5月27日、目白庭園にて半年に一度のイベント「和歌文化祭」を開催しました。 なんと目白庭園、JR目白駅から徒歩わずか5分の場所に位置します。 都会の真ん真ん中にいることを一掃する、水と緑に囲まれた素晴らしい庭園です。...

【和歌マニア(第61回)】ろっこの部屋 第3回ゲスト「紀貫之」

今回は大人気「ろっこの部屋」! 伝説の歌人達をろっこの部屋にお招きしていろんな話を聞いちゃいます♪ 第3回目のゲストにはなんと大御所「紀貫之」さまのご登場です! 古今和歌集の選者でもあり一流歌人であった和歌会のレジェンド...