【和歌マニア(第67回)】日本文化の最重要ワード「わぶ(わび)」を知る!

和歌にはたくさんのネガティブワードが詠まれます、その代表格が「わぶ」。今回は日本文化の最重要ワードとも言える「わぶ(わび)」ネタに盛り上がります! ろっこ曰く、日本語と英語は真逆の言語、英語の悲哀はだいたい「sad」でカ...

百人一首に採られなかったすごい歌人! 女性編(大伴坂上郎女、俊成卿女、宮内卿)

百人一首は和歌のベストではないにせよ「歌人のベスト」ではあると、以前ご紹介しました。 →関連記事「百人一首はなぜつまらないか(百人一首その1)」 ただそれでも、 「伊勢の海、清き渚の玉は、拾ふとも尽くることなく…」(「新...

【和歌マニア(第66回)】★和歌で星よみ★ 第3回「双子座」

ろっこが十二星座にピッタリの歌(歌人)を月イチで紹介する和歌で星よみ! 今回は牡牛座です。牡牛座の特長はおしゃべり&二面性、そんなイメージ歌人は? なんと、うっちーが紹介するのは和泉式部! 双子座と和泉式部の面白エピソー...

【和歌マニア(第65回)】身を知る雨! 和歌で知る平安のジンクス

「茶柱が立つと良いことが起こる」のようなジンクス、誰でも一つや二つありますよね。今回は和歌で知る平安のジンクス特集です。下紐が解けると、、平安女性はエロかった?! うっちーも勉強になる、やはり女心はろっこに聞け!

百人一首に採られなかったすごい歌人! 男性編(山上憶良、花山天皇、源頼政)

百人一首は和歌のベストではないにせよ「歌人のベスト」ではあると、以前ご紹介しました。 →関連記事「百人一首はなぜつまらないか(百人一首その1)」 ただそれでも、 「伊勢の海、清き渚の玉は、拾ふとも尽くることなく…」(「新...

【和歌マニア(第64回)】「絶句(漢詩)」と「絶句連歌」を楽しもう!

絶句とは起・承・転・結の4句からなる漢詩体。これをアレンジした平成和歌所オリジナルの連歌、その名も「絶句連歌」をご紹介します。ろっこは漢詩も大好き! 「春眠暁を覚えず」でお馴染み「春暁」にシビれまくりです。

【和歌マニア(第63回)】天の川だけじゃない、和歌で詠まれた「恋の川」特集♪

もうすぐ七夕! 今回は「天の川」ならぬ和歌に詠まれる「川」特集をお送りします。実は和歌なかでも恋の歌では川が合わせて詠まれることが多いのです。ろっこ節炸裂! 男はもっと恋をしろ。デートで星見に行きた~い♪

【歌会・和歌教室】(銀座)「はじめての古今伝授と連歌会」文月の会

■概要 和歌の基本を学び、それを連歌遊びで披露するワークショップ形式のカジュアルな歌会、それが「はじめての古今伝授と連歌会」。 日本文化ツウも初心者も、和歌や古典文化が好きであれば誰でも楽しめます♪ 今月のテーマは「七夕...