【和歌マニア(第72回)】長月の歌合。和歌所の歌会で詠まれた歌をご紹介!


平成和歌所では毎月、季節にあった題で和歌を詠む「歌会」を行っています。今回は9月のお題「月、虫、菊」の中から、素敵な4首をご紹介します。初心者とは思えない詠みぶりにろっこも感動。これは艶書(恋歌)歌合をやるしかない!

♪放送で紹介した歌
「雨上がり 彼岸詣での 童べの はろふ小路の 野菊を手向け」(皐鳩
「夕暮れの 秋風ゆれて うたたねの 夢のなかにも 虫の声かな」(白)
「ひさかたの 雲のとばりも 隠しあへず 秋の面影 しくものぞなき」(うっちー)
「ゆふばへの 闇にとめおく ひとひらの 水をとどめぬ あさのまよ月」(千)