連綿のパターン

ひらながの醍醐味は、なんといっても「連綿」(続け字)です。連綿するだけでひらがなは「ひらがな」らしくなり、流線の見せ所も格段に増えます。
文字を持たなかった日本人は、伝来の漢字を崩して「万葉仮名」そして「ひらがな」を生み出しました。この進化の過程で日本人は、いかにして文字を縦に続けて美しく表現できるのかを追求したのです。
その成果が今我々が知るひらがの形であり、連綿のスタイルです。ですから連綿のないひらがなは魅力に欠け、横書きにするなんてことは野暮以外に言いようがありません。

連綿には繋がる字によっていくつかの移動パターンがあります。それを意識しながら線を繋げることで、流線の洗練度はいっそう高まります。

(書き手:内田かつひろ)
「かなグラフィー」Lesson一覧

わくわく和歌ワークショップ
はじめての古今伝授と連歌会

平成和歌所では、誰でも歌を楽しめる「あさぎいろ連歌会(Word Association Game)」を行っています。日本語の「ことばあそび」を存分に楽しみましょう。

「写真歌会 あさぎいろ」
あなたも和歌・短歌を詠んでみませんか? 平安歌人になりきって「和歌」と四季折々の情景(写真)をご披露いただけます。
和歌マニア♪ 日本文化の王道をあそび倒す!
ラジオ 和歌マニア♪

古典和歌を爆笑エンターテイメントとしてトコトン遊び倒していく番組です。 ニンマリ笑って、けっこうタメになる! 和歌DJウッチーこと「内田かつひろ」と英語講師「ろっこ(rocco)」の鋭い突っ込みでお送りします。

Youtubeで聴く iTunes Podcastで聴く