ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第32回)】百人一首を本気で楽しむ。その1「王朝伝説の始まり(第1~10番)」

退屈な百人一首を本気で楽しむ企画! 1回目は第1~10番の歌をご紹介します。テーマは「王朝の始まりと伝説の歌人」。なぜ百人一首は「天智天皇」で始まり「順徳院」で終るのか? それは平安王朝の栄枯盛衰物語だから。百人一首成立
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第29回)】本当の百人一首は〇〇だった!?

百人一首のイメージが覆る!? 在原業平の超有名な歌「ちはやふる」の功罪。本当の百人一首は華やかな歌集ではなく、超ジミ~な歌集だった。 ♪放送で紹介した和歌 「浅茅生の 小野の篠原 忍ぶれど あまりてなどか 人のこひしき」
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

「色なき歌集」百人一首で知る、閑寂の美

百人一首について、みなさんはどんなイメージを持たれているでしょうか? “平安貴族の絢爛豪華な歌集”とか、 “華やかな花鳥風月に彩られた歌集”など。 確かにこの歌からは絢爛な平安絵巻、なんて想像が膨らみます。 17「ちはや
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第18回)】アーティスト特集「伊勢」

伊勢は小野小町と双璧をなす、古今和歌集の代表女流歌人。モテモテ伊勢の宮中を舞台にしたドロドロ恋愛事情。貫之風の歌は、わざとモテないための作戦だった!? ♪放送で紹介した和歌 「春霞 たつを見すてて ゆく雁は 花なき里に 
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

百人一首から古今和歌集を眺めて得た発見

百人一首から古今和歌集を眺めて、驚きの発見がありました。 古今和歌集とは、紀貫之選者たちによる「歴史的挑戦」の産物だったのです。 古今和歌集を知らなくとも、百人一首なら聞いたことがあるという方は多いでしょう。 ただ一般的
...続きを読む