わび書「木の間の月」

「木の間より 漏りくる月の 影見れば 心づくしの 秋はきにけり」(よみ人しらず) 簡素だからこそ引き立つものがある、それがわび書。 (書き手…