「古典文学への憧れ」。
私のモチベーションはただこれだけです。
貫之に定家。西行に芭蕉。
私には彼らのような才や覚悟もありません。
でも、彼らが生んだ文芸の世界に一歩でも近づきたい!

この「わくわく和歌ワークショップ」は、
私と同じように偉大なる先達に憧れを抱く古典文学が大好きな方たちが集まり、
わいわい楽しむことを目的としています。
さあ一緒に数寄者の道、風雅の誠を探求しましょう!


「はじめての古今伝授と連歌会」

平成和歌所では、誰でも歌を楽しめる「あさぎいろ連歌会(Word Association Game)」を行っています。
※連歌とは和歌の上句と下句を多人数で付け合う遊びです
あさぎいろの連歌は、有心(和歌のルール)と無心(俳諧)を交えたダイナミックなゲーム展開が特徴です。
日本語の「ことばあそび」を存分に楽しみましょう。

【連歌会の内容】
会の前半では、和歌に関するルールを学びます。いわば現代の「古今伝授」です!
季節ごとの古今和歌集の代表歌、歌ことば、修辞法や文法の要点をしっかり身につけていただき、有心の発想に役立ててもらいます。

(年間予定)

→「古今和歌集のすごい秘密
→「和歌の入門教室

会の後半では、いよいよ連歌を巻きます。
付け方は自由。前半で学んだ有心もよし、突飛な発想の無心でも構いません。
ようは座が盛り上がれば成功です。
→「写真歌会あさぎいろ
講師・捌手(内田)の詠歌

【あさぎいろ連歌会式目(ルール)】※分からなくても楽しめます!
・発、脇句:当季の脇起り
・定  座:月(5句、14句、29句)、花(17句、35句)※正花に限らず当季の花を自由に詠みこみます
・句数去嫌:四季、恋、同字以外は大らかにいきましょう
・形  式:1回の会が1時間足らずですので、2回で半歌仙(18句)を目指します。

〇開催日:12/24(日)10:00~12:10 ※毎月第3or4日曜に開催
 ※申込締切:10/18
〇初回体験費:2,000円(税込)
〇参加費(1回):3,000円(税込)
〇開催場所:東京メトロ銀座駅徒歩5分 ※お申込み頂き次第、会場の詳細を返信いたします

【連歌会の様子】
舞踊、能、茶、香、短歌、古武術、菓子…
多様な日本文化の手練れにお集まり頂いているのが「あさぎいろ連歌会」の魅力です。
→「平成29年 秋の大文化祭☆開催レポート

↓↓お申込み、ご質問は以下フォームからお願いします。↓↓


お申込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のワークショップ (必須)
はじめての古今伝授と連歌会

ご質問等