和歌をもっと知りたい! 書いてみたい! 詠んでみたい!
と、和歌熱が高まった方に「和歌の特別レッスン」のお知らせです。

和歌の基本、有名な和歌をたくさん知りたい方は…
【百人一首と和歌講座】

■内容
百人一首や古今和歌集の内容はもちろん和歌の基本技法から王朝人の四季感や恋の美意識を学びます。
■開催場所、受講料等
「津田沼カルチャーセンター」
〇開催日:毎月第1火、時間:10:15~11:45
〇受講料:2,376円(税込)
〇アクセス:JR総武線「津田沼駅」駅前、新京成線「新津田沼駅」からすぐ
詳細、お問い合わせ

「和con 上野プレミアムサロン」
〇開催日:毎月第3木、時間:19:00~20:30
〇受講料:2,000円(別途 教材費500円~、和comへの入会金が2,000円掛かります)
〇アクセス:JR御徒町駅南口より徒歩3分
詳細、お問い合わせ

和歌の基本から発展を学び、かな書で美しく描きたい方は…
【和歌とかなグラフィー講座】

■内容
日本文化・美の真髄、それは和歌の「心」とひらがなの「姿」にあります。

四季や自然に対する愛着、移ろいに重ねる人生、秘して語らぬ恋など日本人独特の美意識は、「和歌」によって培われたものです。源氏物語などの文学、書、わび茶、俳句といった日本を代表とするとされる伝統文化も「和歌」の心をなぞらえたものにすぎません。
そして「和歌」を見える姿として美しく表現したものが「ひらがな」です。
柔らかく優美な日本独自の文字は、和歌の心なくしては誕生しなかったのです。

「和歌」と「ひらがな」を同時に学べば、日本文化の真髄にもっとも深く触れることができるのです。※この二つは高貴な平安女性の基礎教養でもありました。
しかし現在、この「和歌」と「ひらがな」を同時に学べる環境はありません。
片方だけ学んでみても、日本文化の本当の魅力に気づくことはできないのです。
本講座では、「和歌」と「ひらがな」を関係づけて学び、日本文化・美の真髄への道を探究をしていきます。
そしてもう一歩進み、単なる教養で終わるのではなく、日常に活かせる「実用美」としての活用を考えてきます。

■開催場所、受講料等
〇開催日(予定):毎月第2日、時間:10:00~11:45
〇受講料(予定):3,500円(税込)
〇アクセス(予定):東京メトロ銀座駅徒歩5分
※17年3月開催に向け現在準備中です。
詳細が決まりましたらこちらから改めてご連絡致しますので、以下フォームからご予約いただけると幸いです。

お申込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご質問等