IMG_a5552
師でなくとも忙しいのが「師走」です。
忘年会にクリスマスなどのイベント、大掃除や帰省の準備などやること盛りだくさんです。
仕事は仕事で小売・サービス業などは大繁忙期です。これに会社の決済月が12月だったりするとぶっ倒れてしまいそうですね。

そんな時期に年賀状です。

この記事の音声配信「第12回 年賀状にオススメの和歌」を
Youtubeで聴く
iTunes Podcastで聴く

この日本特有のグリーティングカードが国民一般に広まったのは明治になってから。
1899年に郵便物が年末に集中することの対策として年賀郵便の特別取扱が始まり、
1949年にはお年玉付郵便はがきが発行されるようになりました。

以後、年賀状の発行枚数は爆発的に増加、ピークとなる2003年には44億枚の発行枚数となりました。
ただ最近は減少傾向で、2016年の発行枚数は30億枚だということですが、これでも単純計算して一人当たり30枚の年賀状を送っていることになります。
2016(平成28)年用年賀葉書の発行及び販売

年賀状を何十枚も手書きしていた時代の苦労はいかばかりかと察するところです。
いや、むしろ昔は年末のイベントに追われることもなく、家族みんなでコタツに入ってワイワイと書いていたのかもしれませんけどね。

さて、多忙な現代人を支えてくれるのがパソコンやスマホです。
住所録さえ作ってしまえば、あとはお仕着せのテンプレートを使って印刷すれば完成です。

あ~、なんて楽なんだ。
ありがとう、技術革新!

しかし。気持ちよく年始を迎え、友人からの年賀状を眺めると、、
なんだか寂しい

「年賀状 もらったぶんも テンプレート」
せめて一筆ほしいと、他人に対しては望んでしまうものです

今年はもらう立場になって、一筆書いてみましょう!
何も書くことがない、とお困りの方、
ありますよ、そこに和歌が!

というわけで、年賀状におすすめの和歌を古今和歌集から選んでみました。

#まず間違いのはこれ。
大歌所御歌にある一首です。
1069「あたらしき 年の始に かくしこそ 千歳をかねて たのしきをつめ」(よみ人しらす)
Happy New Year! 千年も先取りして楽しい(楽し木)を積んじゃおうぜ!

#次いで「賀歌」から。
賀歌の多くは長寿を祝う歌ですが、年賀状にも使えます。
352「春くれば 宿にまづさく 梅花 君が千歳の かざしとぞ見る」(紀貫之)
356「よろづ世を 松にそ君を 祝ひつる 千歳のかげに すまむと思へば」(素性法師)
357「春日野に 若菜つみつつ よろづ世を 祝ふ心は 神ぞしるらむ」(素性法師)

#さらに「春歌」から。
新春の美しい情景が広がります。
2「袖ひぢて むすびし水の こほれるを 春立つけふの 風やとくらむ」(紀貫之)
4「雪の内に 春はきにけり うぐひすの こほれる涙 今やとくらむ」(よみ人しらす)
6「春たては 花とや見らむ 白雪の かかれる枝に うぐひすそなく」(素性法師)
13「花の香を 風のたよりに たくへてぞ うぐひす誘ふ しるべにはやる」(紀友則)
21「君がため 春ののにいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ」(光孝院)
24「ときはなる 松のみどりも 春くれば 今ひとしほの 色まさりけり」(源宗于)

#もし相手が和歌に精通していたら、こんな和歌はいかがしましょう。
456「浪のおとの 今朝からことに きこゆるは 春のしらべや 改るらむ」(安倍清行)
これは「物名歌」で、「からこと」に「唐琴」が詠み込まれています。

#お互いが老骨に鞭打つ間柄だったら、こんな和歌はどうでしょう。
8「春の日の 光にあたる 我なれど かしらの雪と なるぞわびしき」(文屋康秀)
28「ももちどり さへづる春は 物ごとに あらたまれども 我ぞふり行く」(よみ人しらす)
経年の皮肉に笑顔も混じります。

#ラブレターは気恥ずかしいという貴方、この機会に、年賀に恋心を込めてみてはいかがでしょう
542「春たては きゆる氷の のこりなく 君が心は 我にとけなむ」(よみ人しらす)
596「年をへて きえぬ思ひは 有りなから よるのたもとは 猶こほりけり」(紀友則)
605「手もふれて 月日へにける しらま弓 おきふしよるは いこそねられね」(紀貫之)
684「春霞 たなひく山の さくら花 見れどもあかぬ 君にもあるかな」(紀友則)
747「月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ わか身ひとつは もとの身にして」(在原業平)

たったみそひともじ(三十一文字)です。
一筆したためてみましょう(と、自分に言い聞かせてみる)

(書き手:内田かつひろ)

 

平成和歌所から本が出ました。その名も「百人一首の歌人列伝」!
百人一首は歌ではなく「歌人を楽しむ」ものです。厳選した百人一首二十歌人の面白エピソードと代表歌をぜひ知ってください。
これを読めば「はるか昔にいた正体不明のオジサン」だった歌人たちが、グッと身近に感じられることでしょう。
そして本書を読み終わった後、あらためて百人一首を一番から眺めてみてください。
王朝の歴史絵巻が紐解かれ、つまらなかったあの百首歌たちが息吹を宿し、断然おもしろく感じられるはずです。

【目次】
・権中納言定家(藤原定家) 「怒れる天才サラリーマン」
・鎌倉右大臣(源実朝) 「甘えん坊将軍、鎌倉の海に吠える」
・在原業平朝臣(在原業平) 「愛され続けるプレイボーイ」
・和泉式部 「恋にまっすぐな平安ジェンヌ」
・紀貫之 「雑草が咲かせた大輪の花」
・凡河内躬恒 「麗しき二番手の真価」
・西行法師 「出家はつらいよ、フーテンの歌人」
・小野小町 「日本的、恋愛観のルーツ」
・源俊頼朝臣 「閉塞感をぶち壊せ! 孤独なチャレンジャー」
・式子内親王 「色と光を自在に操る印象派の女王」
#コラムその1 百人一首とは「王朝の栄枯盛衰物語」である!
・後鳥羽院 「お前のものは俺のもの、中世のジャイアン」
・菅家(菅原道真) 「悲劇の唇が吹く イン・ア・サイレント・ウェイ」
・崇徳院 「ここではないどこかへ」
・清少納言 「元祖! 意識高い系OLの可憐なる日常」
・柿本人麻呂 「みんなの憧れ、聖☆歌人」
・権中納言敦忠(藤原敦忠) 「禁断と破滅、平安のロミオとジュリエット」
・中納言家持(大伴家持) 「流れるままに。家持たぬ家持の万葉オシャンティー」
・後京極摂政前太政大臣(九条良経) 「天才貴公子が奏でるロンリネス」
・伊勢 「女貫之の冷たい仮面」
・能因法師 「元祖旅の歌人のノー、インドア宣言! 」
・皇太后宮大夫俊成(藤原俊成) 「和歌界のゴッドファーザー」
#コラムその2 百人一首は「ジジイのための歌集」である!

わくわく和歌ワークショップ はじめての古今伝授と連歌会

平成和歌所では、誰でも歌を楽しめる「あさぎいろ連歌会(Word Association Game)」を行っています。日本語の「ことばあそび」を存分に楽しみましょう。

和歌マニア♪ 日本文化の王道をあそび倒す! ラジオ 和歌マニア♪

古典和歌を爆笑エンターテイメントとしてトコトン遊び倒していく番組です。 ニンマリ笑って、けっこうタメになる! 和歌DJウッチーこと「内田かつひろ」と英語講師「ろっこ(rocco)」の鋭い突っ込みでお送りします。

Youtubeで聴く iTunes Podcastで聴く
「写真歌会 あさぎいろ」
あなたも和歌・短歌を詠んでみませんか? 平安歌人になりきって「和歌」と四季折々の情景(写真)をご披露いただけます。