IMG_2848

古今和歌集には、人生を変えるすごい秘密が隠されていた!

春は桜を、秋には紅葉を愛でる。橘の香に昔の人を偲び、月光に孤独を重ねる。
この感覚、きっとあなたも共感できますよね?

でもここでふと疑問が沸いてきます。
我々日本人なら誰もが当然のように感じ、日本文化にあまねく行き渡っているようなこの「日本的四季観」は、いつどこで誕生したのか?
一見難しそうなこの問いですが、実は答えは簡単。
それは「和歌」、正確には勅撰集「古今和歌集」なのです!

「古今和歌集」は905年、醍醐天皇の勅命により紀貫之ら4人の選者によって編纂されました。
折しもその10年前の894年、300年弱続いた遣唐使は廃止されています。
日本の国風化を高らかに告げるかにように、その最初の勅撰和歌集は誕生したのです。
→関連記事「古今和歌集とは

古今和歌集には当時の平安貴族にとって最も理想的な四季の情景が歌われています。
その理想美は後世に受け継がれ、「源氏物語」や「枕草子」などの女流文学、さらには「茶」や「能」といった芸道から連歌、俳諧などを通じ現代にまで連綿と受け継がれています。
つまり「古今和歌集」は、日本文化・日本美にとって絶対的な根源であると同時に、あなたの美的価値観をも作り上げた張本人なのです。

紀貫之は古今和歌集の「仮名序」でこう記しています。
「たとひ時移り 事去り 楽しび哀しびゆきかふとも この歌の文字あるをや(略)歌の様をも知り この心を得たらむ人は 大空の月を見るがごとくにいにしへを仰ぎて 今をこひざらめかも」

大空の月を見上げる様に昔の日本への思いを寄せれば、古今和歌集が出来た時代を恋慕わないことなんてない…
時代は移ろえど、私たち日本人は和歌によって繋がっているのです!
→関連記事「貫之様にインタビューしてみた ~古今和歌集 仮名序妄訳~

さて、古今和歌集ひいては和歌の魅力が伝わったでしょうか?
伝わったというあなた、一緒に和歌の魅力を探りに行きましょう。きっとあなたの人生を豊かにするとともに、日本文化の本当の魅力の虜になることをお約束します。

「古今和歌集のすごい秘密」運営 平成和歌所寄人 内田かつひろ

○運営者ご紹介

「古今和歌集のすごい秘密」は、和歌文化を愛してやまない「内田かつひろ」が運営しています。

須佐之男命はじめ柿本人麻呂、後鳥羽院など和歌との因縁深い島根県出身。
和歌文化を遊び倒すサイト「平成和歌所」を立ち上げ、自由闊達、真面目に和歌の花を咲かせています。
日本文化史上最高のエンタテインメントである和歌を、一緒に存分に楽しみましょう。
「お問い合わせ」

jibun2

○Podcast配信中!

日本文化の王道「和歌」を爆笑エンターテイメントとしてトコトン遊び倒していく番組です。
春夏秋冬の「雪月花」や「恋」の話など、ニンマリ笑って、ちょっとタメになる。
平成和歌所の“和歌DJ”ウッチーこと内田かつひろの分かりやすい解説(妄想含む)と“ジャパカル”英語講師ろっこ(rocco)の鋭い突っ込みを素敵な声と共にお送りします。
iTunes Podcast」でご購読ください(もちろん無料です)

○和歌と書のリアル講座

リアルで王朝貴族の知的遊戯、和歌を楽しみませんか?
東京上野にて隔週で「和歌」と「かな書」講座を実施しています。
「和歌と書のリアル講座」実施中!

○サイトコンテンツのご紹介

和歌を知る

和歌を書く

  • 「かなグラフィー」
    かな書を日常を飾る花として、オシャレに楽しんでみましょう
  • 恋歌残酷物語」
    古今和歌集 恋の歌群を物語風に再構築してみよう。そこにはどんな恋の結末が!?

和歌を作る

  • 平成題詠
    平安と平成の都人(都会人)における四季感の違いを歌で楽しんでみる
  • 「句題和歌 From Global」
    歌の心は万国共通。漢詩、仏詩などを句題とし、和歌のグローバル化を目指す
  • 句題仏詩
    句題漢詩

  • 「郷愁歌枕(地元を歌おう♪)」
    わが青春の「奥出雲」と現住居「習志野」を歌枕に読み込む試み
    千葉 習志野
    島根 奥出雲
  • V系 恋歌
    古今和歌集の恋歌のエッセンスは、V系の歌詞に連綿と受け継がれていた。そう、記憶の薔薇にかえて
  • 物名
    和歌は言葉遊びの宝庫である。角度を変えると別の言葉が浮き上がってくる
  • Waka DE Rhyme(和歌でライム!)
    和歌で韻を踏んでもいんじゃない?