/平成和歌所(出版社歌林苑)とは?

平成和歌所(出版社歌林苑)とは?

ごあいさつ

みなさんこんにちは、わたくし「平成和歌所」の運営者のひとり内田かつひろと申します。
生まれと育ちは「須佐之男命」はじめ「柿本人麻呂」また「後鳥羽院」など和歌との因縁深い島根県。
というわけでもないのですが、十数年前に突如「古典和歌」に取り憑かれ、一人歌の探求と創造の道を歩むことになりました。

私に師匠や先生はおりません。でも不安は全くありません。
なぜなら和歌のバイブル「古今和歌集」が全てを教えてくれるからです。
ですから私が開催する「歌会」などでは私見は挟まず、古今和歌集のことばを丁寧にお伝えするようにしています。
私は「和歌DJ」なる枕を名乗ることがありますが、その所以はここにあります。

私は思います、
日本人として、和歌(古今和歌集)を知らない人生なんてもったいなさすぎる!
なぜって日本文化と言われるものは全て、和歌で紡がれたストーリーに沿って作られているのですから。
和歌を知るということは、日本の本質を知ることと同義なのです。
→関連記事「古今和歌集とは

これを知って、私はこの平成和歌所を立ち上げました。
和歌のすごさを、現代に生きるみなさまと分かち合いたいと思ったからです。

平成和歌所では今一つのミッションを課しています、
それはこの偉大なる古典を爆笑エンターテインメントにすること! 敬意を持って。
そうすればきっと、この古びた宝石の素晴らしさに気づいて頂けると信じています。

そして最終的には「二十二代 勅撰和歌集」を編纂する! なんて妄想しながら、
自由闊達、真面目に和歌の花を咲かせています。

平成和歌所寄人/和歌DJ/出版社歌林苑代表
内田かつひろ

「お問い合わせ」はこちら

内田かつひろの作品

詠歌
かな作品
■出版物(出版社「歌林苑」)

「四季を味わうルールブック」

 

「百人一首の歌人列伝」

歌会・和歌教室、和歌bar開催中!

平成和歌所では、和歌の基本を学び歌作りに挑戦する「歌会(連歌会)」「和歌教室」や古典ファンなら誰でも楽しめる「交流イベント(和歌bar)」を開催しています。
ぜひ一緒に和歌文化を楽しみましょう♪
詳細、お申込みはこちら

Podcast配信中!

日本文化の王道「和歌」を爆笑エンターテイメントとしてトコトン遊び倒していく番組です。
春夏秋冬の「雪月花」や「恋」の話など、ニンマリ笑って、ちょっとタメになる。
平成和歌所の“和歌DJ”ウッチーこと内田かつひろの分かりやすい解説(妄想含む)と“ジャパカル”英語講師ろっこ(rocco)の鋭い突っ込みを素敵な声と共にお送りします。

Youtubeで聴く
iTunes Podcastで聴く