○ごあいさつ

日本が素晴らしいところは? という問いに「四季があること」と答える人がいます。
でも四季があるのは、なにも日本に限ったことではありません。といって、上の答えは間違いでもありません。

正しくは、「四季を創る豊かな言葉があること」なのです。

例えば「梅」という言葉。
これは単に春先に綻ぶ白紅の小花を表すだけでなく、その芳香を携えた春風に誘われ出でたうぐいすが梢の上で涙ながらに歓喜する姿を思い浮かべる…という連想を抱かせる力をも包含しています。

春先に立つ「霞」、花を待ち偲んで鳴く「うぐいす」、儚く散る「桜」、 懐古の念を抱く「花橘」…
四季折々の言葉には、それを示す景物以上の豊かな世界を創造する力を持っています。
これを「歌言葉」といいます。

歌言葉は「和歌」よって徹底的に鍛えられ、洗練されてきました。
自然から離れた私たち現代日本人が四季を豊かに感じるのも、この伝統的な歌言葉を引き継いでいるからです。
言葉そのものに日本文化の本質が宿っているのです。

和歌を楽しみましょう。
平成和歌所では、和歌という古臭くて見向きもされなくなったこの宝石を、ピカピカに磨きなおしてみなさまにご紹介しています。
和歌は決して難しくありません。ただひたすら楽しい遊戯です。
そして和歌は、日本人として生きる日常を必ず豊かなものにしてくれます。

平成和歌所寄人 内田かつひろ

○運営者ご紹介

「平成和歌所」は、和歌文化を愛してやまない「内田かつひろ」が運営しています。

須佐之男命はじめ柿本人麻呂、後鳥羽院など和歌との因縁深い島根県出身。
和歌文化を遊び倒すサイト「平成和歌所」を立ち上げ、自由闊達、真面目に和歌の花を咲かせています。
日本文化史上最高のエンタテインメントである和歌を、一緒に存分に楽しみましょう。
「詠歌」
「かな作品」

「お問い合わせ」

○Podcast配信中!

日本文化の王道「和歌」を爆笑エンターテイメントとしてトコトン遊び倒していく番組です。
春夏秋冬の「雪月花」や「恋」の話など、ニンマリ笑って、ちょっとタメになる。
平成和歌所の“和歌DJ”ウッチーこと内田かつひろの分かりやすい解説(妄想含む)と“ジャパカル”英語講師ろっこ(rocco)の鋭い突っ込みを素敵な声と共にお送りします。

Youtubeで聴く
iTunes Podcastで聴く

○わくわく和歌ワークショップ

楽しくて分かりやすいと好評の和歌講座、開催中!
詳細、お申込みはこちら