Lesson.5-1 線を面で構成してみる

散し書き ここからはかなグラフィーの応用です。一首を行頭揃えて書くのではなく、バランスを組み立て自由に構成してみましょう。ちなみにこれを「散し書き」といいます。…

Lesson.4 一首を迷いなく書ける

一首書き 1~3の技術を体得したのなら、すでにあなたは一首を美しい流線で描けるこができるはずです。すでに立派なかなグラファー、恥らずに堂々と名乗ってください! …

Lesson.2 字形を体得する

基本字形いろは歌 淀みない流線を実現するには、素早い筆運びが必須となります。それに耐え、線と文字が一体化するためには、一字一字の字形を体に沁み込ませなければなり…

かなグラフィーとは

かなグラフィーの心 私が指南するのは旧来の「かな書」ではありません、日常を豊かに彩る「かなグラフィー」です。 「かな書道」と「かなグラフィー」における第一の違い…