古今和歌集のすごい秘密

和歌・古典好きはまず、「奥の細道」を読もう!

今の時代に和歌なんて古臭いものを学ぼうなんて人に、ぜひ知ってほしい文章があります。 松尾芭蕉の紀行文「奥の細道」です。 芭蕉はもちろん俳諧の人ですから、奥の細道に収めれているのは和歌ではありません 私が知ってほしいのは、
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

和歌と短歌の違い(3) ~まとめ編(主観と客観)~

和歌と短歌の違いについて、これまで歌の「心」と「ことば」という2つの視点で説明しました。 今回はそのまとめとして、両者の本質的な違いに迫ってみたいと思います。 →関連記事「和歌と短歌の違い(1) ~歌の心編~」 →関連記
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

和歌と短歌の違い(2) ~「歌ことば」編~

和歌と短歌の違い「歌の心」編でお分かりいただけたように、和歌には厳格なルールがあり短歌にそんなものはありません。 →関連記事「和歌と短歌の違い(1) ~歌の心編~」 これらの違いは、その表現手段である「ことば」にも存在し
...続きを読む
和歌の入門教室

和歌の入門教室 特別編 「歌人と官位 一覧表」

和歌だけでなく古典を読む時にぜひ知っておきたいのが「官位」です。 官位とは朝廷内の序列である「位階」と、就くことが出来る「官職」の総称で、飛鳥時代に定められた冠位十二階が大宝令などによって体系的に整備されたものです。 位
...続きを読む
和歌の入門教室

和歌の入門教室 特別編 「歌枕一覧マップ」

和歌で決まって詠まれる名所・旧跡を「歌枕」と言います。 歌枕の成立には3つのパターンあります。 一つが掛詞からの連想、次いでその場所ならではの特質、最後が場所が詠まれた歌の定番化です。 いづれにしても歌枕は古来から歌い継
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

和歌と短歌の違い(1) ~「歌の心」編~

和歌と短歌はいずれも三十一文字(みそひともじ)の韻文、ですがその歌風は大きく異なります。 というわけで今回は和歌と短歌における詠むべき心情、いうなれば「歌の心」の違いで遊んでみたいと思います。 ※ここでいう「短歌」とは、
...続きを読む

和歌の入門教室 特別編 「打消と完了の『ぬ』を秒殺せよ!」

突然ですが、『風立ちぬ』という映画、ご存知でしょうか? 2013年に公開された宮崎駿監督の作品です。 最近の映画は詳しくないという方、では 『風と共に去りぬ』はいかがですか? スカーレット・オハラ(ヴィヴィアン・リー)が
...続きを読む

和歌の入門教室 特別編 「古今和歌集 四季の景物一覧表」

古今和歌集の四季歌(春夏秋冬)で登場する主要な景物をリストアップし、詠み出し順に並べました。 これで四季の変化を表する対象とその流れが一目瞭然です。 また「花」「気象」「鳥獣」に分類しているので、歌を詠む際に「霧に紛れる
...続きを読む