春はいつから春? 八代集で知る春のはじまり!

古来より歌人たちは「四季」に深い関心を寄せてきました。 古今和歌集をはじめ歴代の勅撰集の巻頭が「春部」から始まる構成をとっていることが、これを雄弁に物語っています。 ところでこの「春」って季節、いつからはじまると思います...

【和歌マニア(第55回)】平安歌人が大好きな色、それは「白」だった!

今回のテーマは「和歌の色」です。 四季の豊富な彩りを歌う歌人達、さぞ色彩感覚も豊かだと思われるでしょうが、それは違います。平安歌人が好きな色、それはなんと「白」一択だったのです! ♪放送で紹介した和歌 332「あさぼらけ...

【歌会、和歌教室】古今伝授と茶飲み連歌会(如月の会)

「古今伝授と茶寄せ連歌会」は、数寄者が存分に楽しめる日本で唯一無二の座興です。 日本文化ツウも初心者も誰でもが楽しめる、カジュアルでありながら本格的な日本文化の遊び場です。 会の前半では、和歌に関するルールを学びます。い...

【和歌マニア(第54回)】妄想女子の恋歌日記(恋顧みる1月の巻)

古今集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみた。ついに最終回!! 憧れの彼との恋は結局破綻…、一年の恋物語を振り返り、妄想女子は何を思うのか!? 妄想女子を演じた吉三も感動! 曰く「彼女は成長したよ!!」。どうぞお聴きくだ...

【和歌マニア(第53回)】ろっこの部屋♪ 第1回ゲスト「小野小町」

今回は新企画「ろっこの部屋♪」です。伝説の歌人達をろっこの部屋にお招きしていろんな話を聞いちゃいます。第一回目のゲストはなんと「小野小町」さん! 恋の駆け引きの秘訣や遍照とのエピソードを伺いました。 「岩の上に 旅寝をす...

【和歌マニア(第52回)】妄想女子の恋歌日記(恋終わりの12月の巻)

古今集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみた。残すところあと2回! 裏切られた男からの最後の電話に妄想女子がとった行動とは? 今回は吉三さんが朗読に復活! 切実な場面に思わず吹き出してしまうろっこ!? ♪放送で紹介した和...

百人一首の歌人列伝(業平、定家に西行…人気二十歌人の面白エピソードと代表歌を知ろう! )

平成和歌所から本が出ました。その名も「百人一首の歌人列伝」! 百人一首は歌ではなく「歌人を楽しむ」ものです。厳選した百人一首二十歌人の面白エピソードと代表歌をぜひ知ってください。 これを読めば「はるか昔にいた正体不明のオ...

「四季を味わうルールブック」~古今和歌集で知る日本文化の基本~

「日本は四季が素晴らしい! 」なんて言葉をよく聞きます。 ではその素晴らしい四季、みなさん堪能していますか? おそらく大半の方は、春の「お花見」、秋の「紅葉狩り」を楽しむ程度に終始しているかと思います。 しかし本来、日本...

【歌会、和歌教室】古今伝授と茶飲み連歌会(歌始めの巻)

これまで幾度の「わくわく和歌ワークショップ」をつうじて気づいたことがあります。 それはお集まりいただく方々が一様に「数寄者」だということ、 そして同時に現代には「数寄を楽しむ場がない」ということです。 「茶道」やその他芸...

鎌倉散策(第二回)~春を探して~

さて年もあらたまり、恒例の鎌倉散策に出かけて来ました(といっても二回目ですが…)。 前回は春真っ盛り、桜満開の散策は見応えたっぷりでした。 →関連記事「北鎌倉の桜散策 ~実朝を探して~」 しかし今回は新春とはいえ冬枯れの...

【和歌マニア(第50回)】妄想女子の恋歌日記(恋飽きられる11月の巻)

古今集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみた。今回はひさびさに、ろっこさんの語りでお送りする恋歌日記! 恋する男に裏切られた妄想女子は何を思うのか? 前回に引き続き日本文化ツウの春宮宗淳さんと一緒にお送りします。お茶は恋...