和歌を知る

「一年(ひととせ)/去年(こぞ)/今年(ことし)」 ~美しい日本語の四季(その1)~

1.「年の内に 春はきにけり 一年(ひととせ)を 去年(こぞ)とやいはむ 今年とやいはむ」(在原元方) これは1100首が収められた古今和歌集の記念すべき第一首目の歌です。 「年内に春が来た。この一年を去年と言おうか? 
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第12回)】年賀状にオススメの和歌

リスナーリクエスト! 年賀状に使える和歌をご紹介します。正統派からチャーミングまで、年始にふさわしい様々な歌を古今和歌集から厳選。年賀ついでに恋の告白なんていかが? 思わず筆を握りたくなること請け合いです。 「写真歌会
...続きを読む
和歌を詠む

山鳥の 声だにもせぬ 独り寝は 置ける身もなく 床の月霜

秋の独り寝を詠める 本歌「独りぬる 山鳥の尾の しだり尾に 霜置きまよふ 床の月影」(藤原定家) 「写真歌会 あさぎいろ」あなたも和歌・短歌を詠んでみませんか? 平安歌人になりきって「和歌」と四季折々の情景(写真)をご披
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第11回)】アーティスト特集「小野小町」

日本美人の代名詞、小野小町の大特集! お米に新幹線に小町エンジェ~ル! 「花の色は移りにけりな…」も有名だけど小町の魅力はやっぱり「恋歌」。日本女性の恋愛観を決定づけた小町の恋歌を堪能しましょう。読者のお便りコーナーもあ
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

「定家vsマラルメ」世紀を超えた対決! 象徴歌の魅力に迫る

「春の夜の 夢の浮き橋 途絶えして 峰に分かるる 横雲の空」(藤原定家) 新古今和歌集にも採られた藤原定家を代表するこの歌、何とも言えない美しい情景がイメージされます。 そう「何とも言えない」、これが定家歌の最大の特徴で
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第十回)】和歌と暦(カレンダー)の楽しみ方

平安時代の歌人たちもカレンダーを見て歌を詠んでいた! 旧暦(太陰太陽暦)、二十四節季から節句まで、暦(カレンダー)と和歌の深い関係を話します。衝撃! 島根出身のウッチーだから語る神無月・神有月のホントの意味。陰陽説にやた
...続きを読む

和歌の入門教室 特別編 「歌人と官位 一覧表」

和歌だけでなく古典を読む時にぜひ知っておきたいのが「官位」です。 官位とは朝廷内の序列である「位階」と、就くことが出来る「官職」の総称で、飛鳥時代に定められた冠位十二階が大宝令などによって体系的に整備されたものです。 位
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第九回)】秋の七草を歌って覚えよう♪

遅ればせながら秋の七草を大特集! 「萩、尾花(薄)、葛、撫子、女郎花、藤袴、桔梗」山上憶良の歌で秋七草を知る。ウッチーのオリジナル「大きな服は」とは? 新古今の大混乱! 萩、荻、薄の違いとは? この機会に秋の七草をマスタ
...続きを読む
一人十首の歌人列伝

藤原定家 ~怒れる天才サラリーマン~

ついに藤原定家の登場です。 和歌に興味を持てば、おのずと彼の名に突き当たることになります。 定家の父は千載和歌集の選者であり、歌道御子左家のオリジン藤原俊成。 →関連記事「藤原俊成 ~和歌界のゴッドファーザー~」 自身は
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第八回)】胸キュン必至? 恋歌を熱く語る!

恋歌はつまらない!? ウッチー衝撃の発言の意図とは。タスキに富士山で胸キュンはできるか? ろっこの判断やいかに。本当に口説ける恋歌はこれだった! 愛と恋の違いも語っちゃいます。 「写真歌会 あさぎいろ」あなたも和歌・短歌
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第七回)】紅葉を愛でるエトセトラ

秋といえばやっぱり紅葉! 春の桜と違い、秋の紅葉はその色のようにとりどりな詠まれ方をしています。紅葉のベストソングを鑑賞して、新しい秋の楽しみ方を見つけましょう。紅葉は露や時雨で染まる? 紅葉と言えば竜田川、そこには秋の
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第六回)】アーティスト特集「在原業平」

稀代のプレイボーイで知られ、男女問わずファンが多い在原業平。そのモテ伝説に迫る! 伊勢物語の主人公、光源氏のモデル? 高貴な女性でもグイグイ行っちゃう肉食系は歌の名手でもあった! カキツバタの歌。言問橋の語源となった都鳥
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

着物と和歌 ~袖は口ほどにものを言う~

今回のお題は「着物」と「和歌」です。 平安貴族を象徴するこの優美な衣服と和歌は、裁っても裁ち切れない関係にあります。 一口に着物と言ってもそのスタイルは様々、TPOに応じて然るべき着こなしをしていました。 男性はまず「束
...続きを読む
和歌を詠む

見上げれば 秋の海原 穏やかに 白波寄せて 風に砕ける

■詞書 穏やかな秋空に白雲次々と寄せて返す様を詠める ■詠人 内田かつひろ 「写真歌会 あさぎいろ」あなたも和歌・短歌を詠んでみませんか? 平安歌人になりきって「和歌」と四季折々の情景(写真)をご披露いただけます。 わく
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第五回)】三夕の和歌 ~秋の夕暮れベスト3~

「秋の夕暮れ」で終わる寂連、西行、定家の三首。ウッチーによる話し言葉の現代訳が分かりやすい! 色もなき秋の夕暮れとは? 西行の心なき身にとは? なんと、古今集と新古今集の秋の夕暮れの違いは末法思想のため? 定家の挑戦、な
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

和歌とカレンダー(暦)の楽しみ方

「日本は四季が素晴らしい!」なんてセリフをよく聞きます。 ただその絶賛している四季、みなさん本当に楽しんでいますか? 春の「お花見」、秋の「紅葉狩り」だけでは楽しんでいるうちに入りません。 やはり平安歌人のように… 21
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第四回)】和歌の基本その1、枕詞を知る☆

「ひさかたの」は久方ぶり? ろっこの本領発揮!「あしひきの 山鳥の尾の」を英語にすると… ちまたで話題の「ちはやふる」の歌を鑑賞してみよう、「花」といえば桜? 梅? 「写真歌会 あさぎいろ」あなたも和歌・短歌を詠んでみま
...続きを読む
和歌を詠む

時雨降る 迷いの袖は 恋あせて 匂ふあたりは 木犀の風

「時雨降る 迷いの袖は 恋あせて 匂ふあたりは 木犀の風」(内田かつひろ) 詞書 金木犀の香の雨に漂う様を詠める 「写真歌会 あさぎいろ」あなたも和歌・短歌を詠んでみませんか? 平安歌人になりきって「和歌」と四季折々の情
...続きを読む