一人十首の歌人列伝

藤原敦忠 ~禁断と破滅、平安のロミオとジュリエット~

敦忠はかの藤原時平の三男坊。権中納言まで上ったエリートであり、イケメンで詩歌管弦の名手だったと言います。 まさに非の打ち所がない色男、となれば当然、女性関係もずいぶ派手にやらかしています。 敦忠の歌集「敦忠集」だけでも「
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第29回)】本当の百人一首は〇〇だった!?

百人一首のイメージが覆る!? 在原業平の超有名な歌「ちはやふる」の功罪。本当の百人一首は華やかな歌集ではなく、超ジミ~な歌集だった。 ♪放送で紹介した和歌 「浅茅生の 小野の篠原 忍ぶれど あまりてなどか 人のこひしき」
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

ストップ・ザ・シーズン! ~行く春と来る夏~

春が行き、夏が来る。 一見当たり前のことのようですが、これはあくまでも暦における名目上の変化に過ぎません。 季節は移ろえど、人の心はそう簡単に切り替えられないものです。 一度あれに出会ってしまってはね… 何の話かって?
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第28回)】アーティスト特集「藤原定家」

神経質な天才アーティスト、その名も藤原定家! 中でも今回は本歌取りを駆使したイメージの歌(象徴歌)をご紹介。和歌界のジャイアンこと後鳥羽院や式子内親王との気になる関係もお話しています。 ♪放送で紹介した和歌 「見渡せば 
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

和歌と短歌の違い(2) ~「歌ことば」編~

和歌と短歌の違い「歌の心」編でお分かりいただけたように、和歌には厳格なルールがあり短歌にそんなものはありません。 →関連記事「和歌と短歌の違い(1) ~歌の心編~」 これらの違いは、その表現手段である「ことば」にも存在し
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

「色なき歌集」百人一首で知る、閑寂の美

百人一首について、みなさんはどんなイメージを持たれているでしょうか? “平安貴族の絢爛豪華な歌集”とか、 “華やかな花鳥風月に彩られた歌集”など。 確かにこの歌からは絢爛な平安絵巻、なんて想像が膨らみます。 17「ちはや
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第27回)】「あやめ」と「紫草」のもやもや紫

今回は和歌で詠まれる「色」に注目! 「あやめ」と「紫草」の「紫」感じるむらむら? もやもや? の正体を探る! 花菖蒲に草菖蒲、いずれ「あやめ」か「かきつばた」。ついに永遠の貴公子、光源氏がご登場!? ♪放送で紹介した和歌
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第26回)】妄想女子の恋歌日記(恋萌ゆる3月の巻)

古今和歌集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみたらこうなった! 「ずっと見てたい♡」「ぜ~んぶ、とけてほしい♡」「あいつには負けないんだから!」。今も昔も恋する女子の妄想は止まらないのだ。 ♪放送で紹介した和歌 684「
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

追憶のスイッチ ~花橘が誘うノスタルジア~

思いがけず“ある刺激”を受けて、ふと過去の記憶がよみがえった経験、みなさんもありませんか? 406「あまの原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも」(安倍仲麿) 安倍仲麿は「月」を仰ぎ見て、遥か遠い故郷へ望
...続きを読む

【和歌マニア(第25回)】アーティスト特集「源実朝」

鎌倉三代目将軍であり、貴重な関東の有名歌人。大らかで素朴が実朝歌の特徴、しかしその人生は悲劇そのもの。鎌倉探索にはぜひ実朝の歌集「金槐和歌集」をお供にどうぞ。 →「北鎌倉の桜散策 ~実朝を探して~」 ♪放送で紹介した和歌
...続きを読む
古今和歌集のすごい秘密

初夏のパープルヘイズ ~「あやめ」と「紫草」の秘密~

和歌の春。 残雪と若葉のみずみずしいコントラスト。木々を染める薄紅の艶やかな色どり。 心も踊る鮮やかな色彩が季節を染めます。 同じく夏。 その初旬を染めるのは「藤」や「あやめ」に見える「紫」です。 でもこの「紫」、なんだ
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第24回)】桜の愛され方

日本の心、桜の愛され方を探る! 桜の散り様に命を重ねた軍人、かたや古今歌人たちは桜に何を思う? ろっこに聞く、無常を英語で言うと? 今年の桜は平安歌人になりきって眺めてみよう! ♪放送で紹介した和歌 「敷島の 大和心を 
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第23回)】別れと旅立ちに添える歌

3月は別れと旅立ちの季節! ということで古今集の「離別」と「羇旅」歌をご紹介します。平安歌人の別れの名歌にろっこ大感激!! みなさまもぜひ、寄せ書きに和歌をしたためてはいかが? ♪放送で紹介した和歌 370「かへる山 あ
...続きを読む
和歌を知る

「妄想女子の恋歌日記」~恋初めし2月の巻~

●2月4日「はつかに見えし君」 一目ぼれ。 私がそんなことなんて、絶対ないって思ってた。 今でも信じられない、、なぜって… あの人を見たのはほんのわずかだった そう、雪の間をかきわけ生えてくる 春の若葉の様に! ほんの僅
...続きを読む
ラジオ 和歌マニア

【和歌マニア(第22回)】アーティスト特集「西行と桜」

みんなの憧れ! 歌に人生を捧げた西行。今回は西行が陶酔した「桜」の歌を大特集します。実景を詠んだ西行の歌はやけにジーンとくるなぁ。ろっこ曰く、西行はオーガニックで平安のバックパッカーである! ♪放送で紹介した和歌 「願わ
...続きを読む
和歌を詠む

うちしめり 匂ひたてたる 南風 花のあたりは かすみながれつ

歌題「雨中花」 「うちしめり 匂ひたてたる 南風 花のあたりは かすみながれつ」(内田かつひろ) 「写真歌会 あさぎいろ」あなたも和歌・短歌を詠んでみませんか? 平安歌人になりきって「和歌」と四季折々の情景(写真)をご披
...続きを読む